見仏入門

【見仏入門】No.31 奈良・法隆寺の仏像・歴史や見どころ/五重塔の謎、百済観音、夢殿秘仏救世観音、聖徳太子など

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 これは、ご存知正岡子規の代表句ですね。 今回ご紹介するするのはこの句に詠われた法隆寺(ほうりゅうじ)。別名「斑鳩寺」とも呼ばれる古都・奈良を代表する、斑鳩の里にある寺院です。ユネスコの世界…

見仏入門

【見仏入門】No.30 兵庫・浄土寺の仏像・見どころ/国宝浄土堂阿弥陀三尊像(快慶作)、薬師如来像など

 浄土寺は兵庫県小野市にある鎌倉時代に東大寺を再興した重源が建てたお寺です。ここは仏像ファンならずとも知ってるという人は多いかもしれません。ここは建築と自然が合体し神秘の姿を見ることができるスポットとして幅広く観光客が訪…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:烏枢沙摩明王とは】トイレの神様?!仏様?!汚いことが大嫌い!不浄を燃やし尽くす聖なる炎、烏蒭沙摩明王のご利益・梵字、真言など

「はあ。ウスサマ? どちらサマ?」と言いたくなるような、ちょっと耳慣れない明王さまが烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)。この世の不浄を撲滅するために立ち上がった仏さまです。 このきれい好きの明王さまは実は私たちの近くにい…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:金剛夜叉明王とは、ご利益・梵字、真言など】ダイヤの美しさと固さでどんな障害も貫く聖なる力を持つ明王

金剛というのはダイヤモンドの意味。非常に固くて強く、そして美しいダイヤモンドを名前に持つこの明王が手ごわくないわけありません。金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)はまるでサーフィンしてるみたいに踏み割蓮華の上でさっそ…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:軍荼利明王とは】ヘビを巻き付けXポーズ!煩悩を打ち砕くロックな軍荼利明王のご利益・梵字、真言など

軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)の名前を知る人は多くないかも知れません。そんなあなたのためにお話しすると、この明王はとっても密教な明王さまなんです。だって、悟るために性的エネルギーをつかっちゃおうなんて、フリーダムな発想…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:降三世明王とは】人を踏みつけてる?!世界の神々も降伏させる超怖い先生!降三世明王のご利益・梵字、真言など

ひどいやつだなー、倒れる2人を思い切り踏んづけるのは何者? と思えば、明王さまではないですか! 諦めているのか、息絶えてしまっているのか、無抵抗な2人の胸や腹の辺りに遠慮の「え」の字もなく、腰を据えて立っています。これこ…

見仏入門

【見仏入門】No.28 山梨・大善寺の仏像・見どころ/秘仏薬師如来如来、日光菩薩月光菩薩、十二神将、ワインなど

 大善寺(だいぜんじ)は甲斐国(山梨県)では最も古いお寺ともいわれる関東屈指の古刹です。甲斐武田氏が興る前からある寺で、室町時代前期にはこの地の豪族三枝(さえぐさ)氏の氏寺として栄えました。   噂によるとこち…