CATEGORY 仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:馬頭観音とは、ご利益・梵字、真言など】菩薩なのになぜ激怒?!道の石仏は昔の人々の馬への感謝の表れ

今回ご紹介する観音さまは馬頭観音菩薩(ばとうかんのんぼさつ)。え?!ちょっとハナシが違うじゃないですか! 観音菩薩さまというのは、いつも慈悲の表情をたたえた優しい仏さまのはずなのに、馬頭観音はなぜ怒る!? 観音さまの中で…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:不空羂索観音とは、ご利益・梵字、真言など】悪い敵も人々の願いも縄でなんでも捕らえるカウボーイ

不空羂索観音は、「ふくうけんさく」とも「ふくうけんじゃく」とも読みますが、こちらも他の仏さまに負けないくらい熱心な観音さま。しかも、レザー製のジャケット(?)を着た観音さまの特技はなんと投げ縄。カウボーイですかっ!? こ…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:普賢菩薩のご利益・梵字、真言など】修行がとっても大事だよ!と提言する象に乗る仏ゾウ

 文殊菩薩が獅子に乗っているんだったら、こっちは象だ、とばかりに白象に乗った普賢菩薩の登場です。もちろん普賢菩薩は文殊菩薩に対抗するために象に乗っているわけではありません。その働きぶりを見ていきましょう。 普賢菩薩の主な…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:如意輪観音とは】物思いにふけるアンニュイで妖艶な観音は、人々に幸せと財宝を与え、煩悩を打ち砕く!

アンニュイを仏像で表現したら、こうなるんでしょうか。今回ご紹介するのは仏さまとしての近寄りがたさにプラスしてなにか別種の、声を掛けがたい、ちょっと特別なオーラを発している如意輪観音。引き込まれるような何か秘密めいた観音さ…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:日光菩薩・月光菩薩とは】24時間対応可で充実のサポート体制!薬師如来先生をサポートする看護師的な仏さま!

日光と月光。私たちの生活の中で最も親しみやすく且つとても神聖なイメージのある存在の2つを名前にした菩薩たちの登場です。昔、月光仮面というヒーローがいましたが、これは困っている人を救う月光菩薩をモデルにしたものなのだとか。…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:勢至菩薩とは】観音菩薩とお迎え系コンビ結成、落とし穴注意!智慧の光で人々を照らす!

「菩薩の名前を挙げてみて」と言われて、最初に勢至菩薩の名を挙げる人はなかなか通(つう)なお方。地味に感じるところもあるでしょうがなかなかこれがあなどれない渋い仏さまなんです。 勢至菩薩の主な働き 勢至菩薩は、サンスクリッ…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:聖観音菩薩とは】シンプル・イズ・ベスト!変身が得意な菩薩のありのまま

何事も基本は大事なのです。観音さまには千手観音や十一面観音などいろんな種類がありますが、やはりその基本となる原型の観音さまのことを知らずして観音菩薩は語れません。そこで、この「聖観音(しょうかんのん)菩薩」の登場です。 …

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:地蔵菩薩とは】裏表が激しいお地蔵さまは現世をまもるナウい仏像だった!

道の傍らにたっているお地蔵さまは、とっても素朴で優しげ。かわいい、なんて思ってしまうこともあったりして。民話などに登場する「お地蔵さま」のおかげで、地蔵菩薩は子供も知っている菩薩さまナンバー1であることは間違いないでしょ…

仏像の種類:如来(にょらい)

【仏像の種類:弥勒菩薩・弥勒如来とは】56億7千万年後に降臨する未来の救世主!

弥勒菩薩(みろくぼさつ)、と聞いて「ああ、あの仏像版の考える人のこと?」と思った人は結構いい線いってます。数ある仏像の中でも、印象的なポーズを取っているちょっと神秘的な仏さまですよね。でも、じゃあ弥勒菩薩ってなんだろうと…