TAG 奈良

見仏入門

【見仏入門】No.39 奈良・大安寺の仏像/十一面観音立像、馬頭観音立像、楊柳観音立像、御朱印など

今回紹介するのは奈良の大安寺(だいあんじ)は奈良でもまわりの有名なお寺に比べると、あまり知られていないお寺ですね。僕はこの大安寺の周辺の道でカーナビに沿っていったらとんでもなく細い路地に入ってしまい、対向車とすれ違うかど…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:虚空蔵菩薩とは】知恵の四次元ポケット!空海の生みの親、虚空蔵菩薩の梵字真言など

無限に広がる蔵の中から人の願いを叶えるために知恵や知識、慈悲を取り出して与えてくださる優しい菩薩さま。「えー、それって、まるでドラ○もんじゃーん!」 ということで、今回は仏教界のネコ型ロボット、もとい、いろんなアイテムで…

見仏入門

【見仏入門】No.32 奈良・興福寺の仏像・見どころ/国宝館阿修羅像、中金堂、南円堂、北円堂、東金堂の仏像など

 興福寺(こうふくじ)は東大寺と並ぶ古都奈良を代表する寺院です。国宝などの文化財の数も多く仏像ファンにとっては見落とせないものばかり。あの阿修羅像もこの興福寺です!後ほど紹介する国宝館にいけば、いつでも会えるのです。 &…

見仏入門

【見仏入門】No.31 奈良・法隆寺の仏像・歴史や見どころ/五重塔の謎、百済観音、夢殿秘仏救世観音、聖徳太子など

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 これは、ご存知正岡子規の代表句ですね。 今回ご紹介するするのはこの句に詠われた法隆寺(ほうりゅうじ)。別名「斑鳩寺」とも呼ばれる古都・奈良を代表する、斑鳩の里にある寺院です。ユネスコの世界…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:軍荼利明王とは】ヘビを巻き付けXポーズ!煩悩を打ち砕くロックな軍荼利明王のご利益・梵字、真言など

軍荼利明王(ぐんだりみょうおう)の名前を知る人は多くないかも知れません。そんなあなたのためにお話しすると、この明王はとっても密教な明王さまなんです。だって、悟るために性的エネルギーをつかっちゃおうなんて、フリーダムな発想…

見仏入門

【見仏入門】No.21 奈良西ノ京・薬師寺の仏像・見どころ/薬師三尊像・聖観音像・東塔に仏足石や写経など

 今回は奈良の西部「西ノ京」に佇む有名な薬師寺(やくしじ)を紹介します。 西ノ京は奈良の都(平城京)朱雀大路(すざくおおじ)の西にあることで名づけられた名前ですが、かつては西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺などの大寺が連な…