TAG 奈良

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:聖観音菩薩とは】シンプル・イズ・ベスト!変身が得意な菩薩のありのまま

何事も基本は大事なのです。観音さまには千手観音や十一面観音などいろんな種類がありますが、やはりその基本となる原型の観音さまのことを知らずして観音菩薩は語れません。そこで、この「聖観音(しょうかんのん)菩薩」の登場です。 …

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:文殊菩薩とは、ご利益・梵字、真言など】頭のキレはピカイチ!頭脳明晰の智慧の仏

「文殊菩薩? あんまり聞いたことないし、馴染みないなあ」という人も「三人寄ればモンジュの知恵」ということわざを聞いたことないですか? 凡人でも三人集まれば智恵をつかさどる文殊菩薩みたいないい智恵が出てくる、ということわざ…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:不動明王とは】熱血指導の五大明王リーダー!密教世界の象徴!剣で煩悩をぶった斬る!真言や梵字ご利益など

仏教や仏像のことについて詳しくない人でも不動明王の名前なら聞いたことあるんじゃないでしょうか。人のことを例えて「不動明王のように・・・」と言うと、強そうで怖そうなイメージですよね。さて、その怒った顔の不動明王(ふどうみょ…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:地蔵菩薩とは】裏表が激しいお地蔵さまは現世をまもるナウい仏像だった!

道の傍らにたっているお地蔵さまは、とっても素朴で優しげ。かわいい、なんて思ってしまうこともあったりして。民話などに登場する「お地蔵さま」のおかげで、地蔵菩薩は子供も知っている菩薩さまナンバー1であることは間違いないでしょ…

仏像の種類:如来(にょらい)

【仏像の種類:弥勒菩薩・弥勒如来とは】56億7千万年後に降臨する未来の救世主!

弥勒菩薩(みろくぼさつ)、と聞いて「ああ、あの仏像版の考える人のこと?」と思った人は結構いい線いってます。数ある仏像の中でも、印象的なポーズを取っているちょっと神秘的な仏さまですよね。でも、じゃあ弥勒菩薩ってなんだろうと…

仏像の種類:菩薩(ぼさつ)

【仏像の種類:十一面観音とは】仏像界のマルチビタミン!中性的な魅力を放つセクシーな観音さま

十一面観音といえば、やっぱり気になるのはその頭についたお顔。頭の上に沢山の顔があって、いろんな表情をしているみたい。   後ろにもきちんと顔はついているのかな、後ろの顔はどんな表情しているの? 一体何のために沢…

見仏入門

【見仏入門】No.6 奈良・東大寺の仏像Part.2/二月堂、三月堂(法華堂)、四月堂、東大寺ミュージアムの仏像

 東大寺の大仏殿・戒壇院の紹介に引き続いて、三月堂や二月堂などの東大寺の前身寺院があったといわれる東側のエリアを紹介をします。東大寺Part1の記事はこちらをご参照ください。 このエリアは「奈良の大仏」とは少し離れた丘の…