見仏入門

【見仏入門】No.15 京都府左京区・永観堂の仏像/阿弥陀如来立像(みかえり阿弥陀)、紅葉ライトアップなど

 永観堂(えいかんどう)は京都東山にある平安時代から続く古刹で、寺の正式名称は「禅林寺(ぜんりんじ)」といいます。京都の秋のもみじの名所はいくつもありますが、昔から「もみじの永観堂」とうたわれる京都屈指の名所です。 &n…

見仏入門

【見仏入門】No.13 岩手県二戸・天台寺の仏像/聖観音立像・十一面観音立像・瀬戸内寂聴住職青空法話など

岩手県二戸浄法寺町にある天台宗の古刹「天台寺」は仏教が伝播した日本で最北の寺だといわれています。仏教の終着駅と評されることもあります。 このあたり平安時代にはまだ大和朝廷の力は東北地方に北の方までは及んでいませんでした。…

見仏入門

【見仏入門】No.11 京都府・東寺(教王護国寺)の仏像/立体曼荼羅、梵天&帝釈天、不動明王像、弘法市、御朱印など

今回の見仏入門でご紹介する仏像は京都・東寺(とうじ)です。東寺は京都駅からも見える五重塔がシンボルで有名。五重塔を見ると古都京都に来た~!という風情を感じさせます。 この東寺は真言宗の総本山で、空海こと弘法大師のお寺とい…

見仏入門

【見仏入門】No.10 京都府・大報恩寺(千本釈迦堂)の仏像/釈迦如来坐像、釈迦十大弟子、六観音像、おかめ伝説など

今回ピックアップするお寺は京都駅の北方にある大報恩寺(だいほうおんじ)。またの名を「千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)」と言います。 大報恩寺・千本釈迦堂の霊宝殿には鎌倉時代~南北朝時代に活躍した慶派の仏師である快慶、行快…