仏像の種類:天(てん)

【仏像の種類:弁財天とは、ご利益や真言】幸福、芸術の女神!でも頭には老人の蛇?!七福神で神社にも祀られる仏の正体

「天は二物を与えず」、と言いますが、天には二物以上与えるみたいで。天部メンバーの女性アイドル弁才天・弁財天(べんざいてん)は、美人の天女というだけでなく、農業、音楽から始まって学問・芸術・財福・智慧・延寿その上弁舌も立つ…

仏像の種類:天(てん)

【仏像の種類:大黒天とは、ご利益や真言】ふくよかな七福神…しかし実は武闘派戦闘神!開運最強の三面大黒天!

大黒天(だいこくてん)はふくよかで、にこやか。米俵の上に立ち、頭巾と打ち出の小槌とおおきな袋の3点セットで私たちに幸せを届けてくれるやっさしーいおじいさん。これが私たちの知る大黒さまです。でも、仏教の知識が多少ある方なら…

見仏入門

【見仏入門】No.32 奈良・興福寺の仏像・見どころ/国宝館阿修羅像、中金堂、南円堂、北円堂、東金堂の仏像など

 興福寺(こうふくじ)は東大寺と並ぶ古都奈良を代表する寺院です。国宝などの文化財の数も多く仏像ファンにとっては見落とせないものばかり。あの阿修羅像もこの興福寺です!後ほど紹介する国宝館にいけば、いつでも会えるのです。 &…

見仏入門

【見仏入門】No.31 奈良・法隆寺の仏像・歴史や見どころ/五重塔の謎、百済観音、夢殿秘仏救世観音、聖徳太子など

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」 これは、ご存知正岡子規の代表句ですね。 今回ご紹介するするのはこの句に詠われた法隆寺(ほうりゅうじ)。別名「斑鳩寺」とも呼ばれる古都・奈良を代表する、斑鳩の里にある寺院です。ユネスコの世界…

見仏入門

【見仏入門】No.30 兵庫・浄土寺の仏像・見どころ/国宝浄土堂阿弥陀三尊像(快慶作)、薬師如来像など

 浄土寺は兵庫県小野市にある鎌倉時代に東大寺を再興した重源が建てたお寺です。ここは仏像ファンならずとも知ってるという人は多いかもしれません。ここは建築と自然が合体し神秘の姿を見ることができるスポットとして幅広く観光客が訪…

仏像ブラ参り

★2月度★初心者見仏会“仏像ブラ参り”埼玉保寧寺&霊樹寺・寿徳寺のお知らせ(残席数 午前5名、午後3名)

こんにちは。新年2発目の初心者さん向けの都内近郊、仏像をブラっと巡る小さなオフ会、 第6回初心者見仏会 「仏像ブラ参り」開催のお知らせです。 2月のブラ参りは“埼玉県の仏像”にスポットを当てて、加須市周辺を巡ります。秩父…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:烏枢沙摩明王とは、ご利益・梵字、真言など】トイレの神様?!仏様?!汚いことが大嫌い!不浄を燃やし尽くす聖なる炎

「はあ。ウスサマ? どちらサマ?」と言いたくなるような、ちょっと耳慣れない明王さまが烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)。この世の不浄を撲滅するために立ち上がった仏さまです。 このきれい好きの明王さまは実は私たちの近くにい…