TAG 不動明王

見仏入門

【見仏入門】No.41 富山・日石寺の仏像・見どころ/不動明王坐像(磨崖仏)、阿弥陀如来、御朱印など

立山連邦の日本海側山裾にある真言密宗の本山「大岩山日石寺(にっせきじ)」を紹介します。ここの歴史は古く、大きな岩山を中心とした富山県屈指の山岳信仰で栄えた古刹です。 日石寺の名物は、なんといってもど迫力の大岩の岩肌に彫ら…

オフ会

【★募集開始★残り6席】地方の仏像を巡る“伊豆上原美術館”オフ②/願成就院・毘沙門天・不動明王/地福院・吉祥天

昨年の12月に開催して好評だった伊豆上原美術館の訪問オフ会の第2弾を開催することになりました! 今回、上原美術館では特別展「伊豆半島仏像めぐり」を開催をしています。上原美術館では長年にわたり伊豆半島の仏像を調査しており、…

見仏入門

【見仏入門】No.37 山形・慈恩寺の仏像/弥勒菩薩、普賢菩薩、文殊菩薩、不動明王、十二神将、大日如来など

山形県寒河江(さがえ)市にある慈恩寺(じおんじ)は、奈良時代から続く古刹で、数々の仏像がまつられています。 慈恩寺のまわりは山形の名産さくらんぼの農家に囲まれていて、慈恩寺の仏像はさくらんぼと同じように小粒ながら洗練され…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:金剛夜叉明王とは、ご利益・梵字、真言など】ダイヤの美しさと固さでどんな障害も貫く聖なる力を持つ明王

金剛というのはダイヤモンドの意味。非常に固くて強く、そして美しいダイヤモンドを名前に持つこの明王が手ごわくないわけありません。金剛夜叉明王(こんごうやしゃみょうおう)はまるでサーフィンしてるみたいに踏み割蓮華の上でさっそ…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:降三世明王とは】人を踏みつけてる?!世界の神々も降伏させる超怖い先生!降三世明王のご利益・梵字、真言など

ひどいやつだなー、倒れる2人を思い切り踏んづけるのは何者? と思えば、明王さまではないですか! 諦めているのか、息絶えてしまっているのか、無抵抗な2人の胸や腹の辺りに遠慮の「え」の字もなく、腰を据えて立っています。これこ…

見仏入門

【見仏入門】No.19 静岡伊豆の国市・願成就院の仏像・見どころ/国宝阿弥陀如来・不動明王・毘沙門天<運慶作>

静岡県伊豆の国市にある願成就院(がんじょうじゅいん)は、鎌倉幕府執権であった北条氏ゆかりの寺です。ここに奈良仏師を代表する運慶作といわれる仏像が5体残されています。北条氏が奈良の慶派に仏像の制作を依頼したものと考えられま…

見仏入門

【見仏入門】No.11 京都府・東寺(教王護国寺)の仏像/立体曼荼羅、梵天&帝釈天、不動明王像、弘法市、御朱印など

今回の見仏入門でご紹介する仏像は京都・東寺(とうじ)です。東寺は京都駅からも見える五重塔がシンボルで有名。五重塔を見ると古都京都に来た~!という風情を感じさせます。 この東寺は真言宗の総本山で、空海こと弘法大師のお寺とい…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:不動明王とは】熱血指導の五大明王リーダー!密教世界の象徴!剣で煩悩をぶった斬る!真言や梵字ご利益など

仏教や仏像のことについて詳しくない人でも不動明王の名前なら聞いたことあるんじゃないでしょうか。人のことを例えて「不動明王のように・・・」と言うと、強そうで怖そうなイメージですよね。さて、その怒った顔の不動明王(ふどうみょ…