TAG 鎌倉時代

見仏入門

【見仏入門】No.37 山形・慈恩寺の仏像/弥勒菩薩、普賢菩薩、文殊菩薩、不動明王、十二神将、大日如来など

山形県寒河江(さがえ)市にある慈恩寺(じおんじ)は、奈良時代から続く古刹で、数々の仏像がまつられています。 慈恩寺のまわりは山形の名産さくらんぼの農家に囲まれていて、慈恩寺の仏像はさくらんぼと同じように小粒ながら洗練され…

見仏入門

【見仏入門】No.36 上野・東京国立博物館(トーハク)/旧中川寺・毘沙門天立像、浄瑠璃寺・広目天像など

今回は東京上野にある東京国立博物館(略称:東博・トーハク)についてご紹介していきたいと思います。 東京国立博物館は国内最大の規模を誇る博物館です。館内には委託された作品を含め、国宝、重要文化財含む約11~12万点の作品が…

仏像の種類:天(てん)

【仏像の種類:弁財天とは、ご利益や真言】幸福、芸術の女神!でも頭には老人の蛇?!七福神で神社にも祀られる仏の正体

「天は二物を与えず」、と言いますが、天には二物以上与えるみたいで。天部メンバーの女性アイドル弁才天・弁財天(べんざいてん)は、美人の天女というだけでなく、農業、音楽から始まって学問・芸術・財福・智慧・延寿その上弁舌も立つ…

見仏入門

【見仏入門】No.32 奈良・興福寺の仏像・見どころ/国宝館阿修羅像、中金堂、南円堂、北円堂、東金堂の仏像など

 興福寺(こうふくじ)は東大寺と並ぶ古都奈良を代表する寺院です。国宝などの文化財の数も多く仏像ファンにとっては見落とせないものばかり。あの阿修羅像もこの興福寺です!後ほど紹介する国宝館にいけば、いつでも会えるのです。 &…

見仏入門

【見仏入門】No.30 兵庫・浄土寺の仏像・見どころ/国宝浄土堂阿弥陀三尊像(快慶作)、薬師如来像など

 浄土寺は兵庫県小野市にある鎌倉時代に東大寺を再興した重源が建てたお寺です。ここは仏像ファンならずとも知ってるという人は多いかもしれません。ここは建築と自然が合体し神秘の姿を見ることができるスポットとして幅広く観光客が訪…

仏像の種類:明王(みょうおう)

【仏像の種類:烏枢沙摩明王とは】トイレの神様?!仏様?!汚いことが大嫌い!不浄を燃やし尽くす聖なる炎、烏蒭沙摩明王のご利益・梵字、真言など

「はあ。ウスサマ? どちらサマ?」と言いたくなるような、ちょっと耳慣れない明王さまが烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)。この世の不浄を撲滅するために立ち上がった仏さまです。 このきれい好きの明王さまは実は私たちの近くにい…

見仏入門

【見仏入門】No.28 山梨・大善寺の仏像・見どころ/秘仏薬師如来如来、日光菩薩月光菩薩、十二神将、ワインなど

 大善寺(だいぜんじ)は甲斐国(山梨県)では最も古いお寺ともいわれる関東屈指の古刹です。甲斐武田氏が興る前からある寺で、室町時代前期にはこの地の豪族三枝(さえぐさ)氏の氏寺として栄えました。   噂によるとこち…