【オフ会開催報告】地方の仏像を巡る「房総半島」オフを開催してきました!


3月のよく晴れた土曜日。仏像リンクオフ会、地方の仏像を巡るオフ「房総半島」を開催してまいりました!

開催日はとっても晴れていて、まさに仏像日和。
(花粉もたくさん飛んだせいか、若干ムズムズしてしまいましたがw)

房総半島はご存知の方も多いかと思いますが、東京からも直線距離は近いのですが
アクアラインが通った今もなお、なかなか訪問するのが難しい地域。

しかし2013年に千葉市美術館で「仏像半島」の展示会で出会った数々の仏像は
この房総半島の仏教文化史の深さを物語る仏さまたちばかりでした。

私は仏像半島でどんな仏像が展示されているのかあまり調べずに訪問をしたところ
小松寺の薬師如来がメインステージに展示され、その異形ともいうべき
造形に息を飲むほどの衝撃をうけました。

小松寺の薬師如来は本来33年に一度のご開帳ですが
2018年は開山からちょうど1300年目に当たり特別にご開帳されていることを知り
ぜひお寺の雰囲気のなかでこの薬師如来像を堪能したいと思い、このオフ会を企画いたしました。

 

また私がかつて個人的に訪問して印象にのこった
房総半島地方の仏像を多くの方にご紹介したいと思い企画いたしました。

当日の参加者のみなさんのツイッターの様子をご覧くださいませ。

 

 

日光寺/木造聖観音立像

東明寺/木造薬師如来立像

かん七(はかりめ丼)

館山市立博物館(所有:千祥寺)/木造如来形坐像

 

小松寺/木造薬師如来立像(鎌倉・貞観)

真野寺/木造千手観音立像・木造二十八部衆立像風神雷神像・大黒天

道の駅 とみうら

品川にもどって交流会

おわってみてのみんなの感想

参加者のみなさまそれぞれに房総の仏像を楽しんでくれた模様です。

みなさまお疲れさまでした~!

次回は大阪!はてしてどんな仏像に出会えるのか?!

 

仏像リンクはぜひ多くの方々のご参加をお待ちしております!

近日開催のオフ会のお知らせはこちらをご確認ください!