【★募集開始★残り6席】地方の仏像を巡る“伊豆上原美術館”オフ②/願成就院・毘沙門天・不動明王/地福院・吉祥天


昨年の12月に開催して好評だった伊豆上原美術館の訪問オフ会の第2弾を開催することになりました!

今回、上原美術館では特別展「伊豆半島仏像めぐり」を開催をしています。上原美術館では長年にわたり伊豆半島の仏像を調査しており、今回の展覧会では伊豆に存在する7つの市と6つの町から調査の中で発見、厳選された仏像が紹介されています。

ただ上原美術館は立地として伊豆半島の先にあるため、東京からは電車でも車でもなかなか行きづらい場所。わたくし一人で訪ねるのはなかなかの労力がかかってしまいそう…そこで皆で募って訪問すれば効率よく行けるかな!と思いまして、おもいきって今回も企画してみました!

そして今回の展覧会でも、主任学芸員の田島さんによる熱く面白く詳しい解説でこの仏像展を巡らせて頂けることになりました。

前回のオフ会で参加された方はおわかりいただけるかと思いますが、田島さんの解説で展覧会を見学するとどのような仏像なのかだけではなく、実際のお寺での様子や、専門家の方でなければわからないような奥深いところまで 色々とお話を伺え、通常の観覧に比べて展覧会の面白さが2倍、3倍にもなります!調査エピソードや裏話など楽しさ満載です!

前回オフに参加した人の感想

 

 

また今回のオフ会では上原美術館だけではなく伊豆半島の代表的な寺院である願成就院と 平安時代の吉祥天を祀る地福院さんへの訪問を予定しております。

 

ぜひこの機会に伊豆仏像をまるっと巡っていきましょう~★

仏像リンクは難しい話をなるべく噛み砕いて、でも個人ではなかなか拝観することができないディープな仏像の数々にたくさん出会えるオフ会を目指しております。また仏像リンクをきっかけに仏像好きである仏像リンクメンバー同士の方々のみなさんの日々がもっともっと楽しくなれることを目指しています。

仏像ファンによる仏像ファンのための仏像だらけの濃厚な1日にしていきたいと思いますのでご興味を持たれた方は、この機会にご参加いただければ幸いです!

オフ会に参加した人の声

⇩⇩⇩仏像リンク会員“まめかな”さんへのインタビュー⇩⇩⇩

今回より仏像にたずさわる仏像なひとびとインタビューをお届けしたいと思います。第1回目となる仏像なひとびとインタビューは、仏像リンクのメンバーであり観音ガールと...

 

 

訪問予定箇所

※解説付き※上原美術館 特別展「伊豆半島仏像めぐり」

特別展 伊豆半島仏像めぐり―伊豆13市町の仏たち―

▼特別展『伊豆半島 仏像めぐり―伊豆13市町の仏たち―』概要

火山が生んだ大地を大小の河川や海が長い時をかけて刻み、複雑で美しい地形を作り上げた伊豆半島。変化に富む地形は、人々の多様な営みを生み、地域ごとに特色ある歴史を紡ぎ出してきました。

本展は、伊豆に存在する7つの市と6つの町からそれぞれ1点ずつ仏像を選び、展示いたします。時代は平安時代から江戸時代まで、大きさも選ばれた基準も様々ですが、それぞれ各地の人々の信仰を集め、守り伝えられてきた貴重な文化財です。13市町出身の個性的な仏像との出会いを通じて、伊豆の歴史と文化に触れ、その魅力を再発見していただければ幸いです。

▼上原美術館の概要

上原美術館は2017年11月3日、上原近代美術館と上原仏教美術館が一つとなり、誕生しました。多様な収蔵品の中核をなすのは、大正製薬株式会社名誉会長の上原昭二氏より寄付を受けた近代絵画コレクションです。印象派やマティス、ピカソ、安井曽太郎、須田国太郎、小林古径などを中心としたそれらの絵画は、個人コレクション独特の穏やかさや親しみやすさを感じさせます。また、上原氏の両親である正吉・小枝夫妻の寄付による仏教美術も、コレクションの特徴のひとつです。平安・鎌倉時代の仏像から、奈良時代の古写経、近現代の仏像まで幅広い仏教美術を収蔵しております。

上原美術館は、これらのコレクションを中心に企画展を開催するほか、伊豆の古い仏教美術を紹介する活動を行なっております。また、専門家を招いての講演会や講習会、学校と連携した教育普及活動など、幅広い文化活動を通じて地域文化向上への貢献を目指します。
近代絵画と仏教美術のジャンルを超えた美が出あうこの新しい美術館で、ゆっくりとおくつろぎいただけましたら幸いです。

ホームページより引用 

展示リスト

こんなお話が聞けるかも?!

伊豆の国市・願成就院/阿弥陀如来坐像、不動明王立像、毘沙門天立像

願成就院はこんなお寺!

正面には阿弥陀如来坐像が祀られていて1186年に運慶によって制作された像。像高は142 cmあります。不動明王は目をカッと見開いた迫力のある表情が特徴です。その不動明王に対して矜羯羅童子は勢いのあるポーズ、制多伽童子はおっとりとした印象を放っています。

毘沙門天立像は 口をつむんで宝塔を持って静かな表情。とてもクールな毘沙門天という印象を漂わせています。境内に石仏が点在していて、境内を巡るのも楽しめます。

シンプルに言いますと、四天王チームのリーダー、多聞天がソロデビューしたカタチが今回ご紹介する毘沙門天(びしゃもんてん)です。4人組のレンジャー戦隊はレッドを中心...

河津町・地福院/吉祥天立像

地福院はこんなお寺!

地福院(じふくいん)は下田市との境に近い河津町南部にある曹洞宗寺院です。
近くには伊豆の金山があったので、とても栄えたそうですが金山の衰退とともに寺院は次々と廃れし、一か寺地福院だけが残ったそうです。

本尊は大日如来像で、その大日如来に向かって左側に、一木造の吉祥天像が厨子に入って安置されています。昔は60年に一度開帳される秘仏だったそうで、平安時代の一木の仏像として力強さと神秘的な美しさを放っています。

さあ、とても素敵な女神様の登場です。もともとヒンドゥー教の女神であるラクシュミーが仏教に取り入れられたとされる吉祥天(きっしょうてん/きちじょうてん)。美し...

地方仏グルメ

せっかく地方にいくんだから、仏像だけでなく地域の食も存分に味わわないとね!

ってことで今回はこちらの地元グルメを味わいたいと思っております!!

朝霧ヨーグル豚などを使った網焼きと伊豆の味、アジの干物、国清汁などを堪能するお店での食事を予定しております!胃袋からも伊豆を味わいましょう★

 

開催日程・集合場所・解散場所

2019年6月22日(土) 9時~19時 (打ち上げ参加者は21時まで)

▼集合

6月22日(土曜日)

小田原駅西口【切符屋】ACCESS STATION 小田原駅西口に9時集合

北条早雲像方面です!

集合時間には間に合うよう十分ご注意ください!

▼解散

6月22日(土曜日)

小田原駅で18時45分頃に解散予定

※行程や道路状況により変動することがありますので予め、ご了承ください。

 

解散後に交流会も開催します!

なお今回は参加者のうち希望者で集まって、小田原駅に到着後に打ち上げ、交流会を開催したいと思います!展覧会やお寺のへの訪問の思い出話や、情報交換の場として仏像ファン同士のディープな交流をしていきましょう。仏像に詳しくなくても、仏像が好きだけで通じ会えるものがきっとありますので、友達作りとしてもぜひ多くの方の参加をお待ちしています!

具体的なお店はまだ決まっておりませんが3500円から4000円ぐらいの予算感で、参加人数に応じて調整をして参りたいと思います。なお21時頃の終了を予定しております。

参加費

13,500円

参加費に含むもの

バスチャーター代、運転手費用、高速道路料金、昼食(1日分)
拝観料、志納金、ガソリン代、駐車場代、運転手宿泊費食事代など

.

参加費に含まれないもの

飲み物代・御朱印料(御朱印希望者のみ)

 

 

定員・応募方法

47名

(※定員に達し次第、募集を終了します。定員に達した後の申込は自動的にキャンセル待ちの申込として受付させていただきます。)

参加条件・申し込み方法(ステップ1~4まで)

ステップ1

仏像リンクの会員になっていることが必要となります。ツイッターをフォロー、もしくはFacebookいいね!のどちらかに登録をお願いします。

ステップ2

また連絡のやりとりにLINE@を利用しておりますので仏像リンクのLINE@を友だち追加をお願いします。

※LINEをもっていない方は必須でなくて大丈夫です!

友だち追加
LINEを持っていない方へ

LINEアカウントを持っていない方は、ステップ3の申し込みフォームの備考欄にLINEを持っていない旨の記載をしていただければ、メールにてオフ会のご案内をさせていただきます。

ステップ3

上記実施したうえで下記のバナーをクリックしてフォームにご入力ください。

 

ステップ4 初参加の方は…

初参加の方へお願い★

初めて参加される方は恐れ入りますが、参加費の事前のお振込をお願いいたします。

申込み後に仏像リンクのLINE@宛に「上原」とメッセージを送ってください。

その際に上原」とだけ入れていただきそれ以外の言葉は入れないようにしてください。

もしLINE@が利用できない方は申込み後に仏像リンクから送られるメールに対して
「LINEを持っていない」などのメッセージを送ってください。

 

注意事項(必ず読んで下さい)

寺院到着後の集合時間などは各所で随時ご連絡致しますので集合時間は厳守いただきますようお願いします。遅延してしまいますと当日のスケジュールが大きく変更になってしまいますのでご協力をお願いいたします…!

御朱印帳のイラスト御朱印希望者の方は申込みフォームにて記載をお願いします。御朱印ですが原則として時間の関係上、朱印帳に直接書かない書き置きでの対応となります。ただし直接書く可能性もございますので御朱印帳も念のため持参いただければと思います。

1人につき1申し込みをお願いします。友達やご家族と参加の方も、ご参加1名さまごとに申し込みをお願いします。

お寺なので法事等が急遽入ってしまう可能性があり訪問寺院は急遽変更やキャンセルになってしまう可能性があることをご了承ください!(そのようなことが無いことを祈るばかり…)

エコノミークラスのイラストバスの座席は性別・年代などを考慮しこちら側で指定させていただきます。→ご友人と共に参加される場合には、申込フォームの備考欄にご友人の名前をご記入いただければ座席を考慮させていただきます。

 

じっくり拝観することよりも、あえて多くの仏像に出会うということを目指してプランニングしておりますので、1ヶ寺あたりの拝観時間は平均して30分~40分程度となります。とはいえできる限りゆっくりできるように調整したいと思っております。

フラッシュ撮影禁止マーク基本的に仏像の撮影は禁止です。寺院側から許可を得られた場合にのみ撮影できますが、仏さまとしっかり対峙できるよう、撮影専門の係を事前に運営側で指名し後日写真データをシェアいたします。撮影係希望の方も募集中、申込時の備考欄に「撮影係希望」と記入ください。

参加費用につきましては、初めてご参加の方はお手数ですが事前振込みをお願いしており申込み後にご案内いたします。以前仏像リンクに参加されたことがある方は、当日集合時に集金させていただきます。スムーズな受付ができるよう、おつりが出ないよう、封筒に名前と金額を書いてご用意いただけますようお願いします。

小さなお堂に入る場合には小グループに別れての拝観をお願いさせていただきます。

切り傷のイラストけが・トラブルなどについては保証の範囲外になりますのでご了承ください。

野菜が嫌いな子供のイラスト予定しているごはん処で出そうなメニューの中で苦手そうなものがありましたら申込時の備考欄などで記載ください。できない場合もありますが可能な限りご希望に添えることができるよう調整したいと思います。

グループのイラスト(青)グループのイラスト(緑)小さなお堂に入る場合には小グループに別れての拝観をお願いさせていただく場合があります。

高い壺を割ってしまった人のイラスト(事故)参加者の故意または過失により仏像などが損害を被ったときは、参加者個人に損害の賠償が発生してしまいますのでくれぐれもご注意ください。

[キャンセルについて]

病気で頭を冷やしている人のイラスト旅行のキャンセルについては開催日の30日前より~4日前が30%、3日前~前日午前中までが50%、前日午後~当日は100%のキャンセル費用が発生しますので、体調管理などには十分お気をつけてください。

 

「LINE」の画像検索結果

参加費用につきましては、初めてご参加の方はお手数ですが事前振込みをお願いしており、LINE@に「上原」とメッセージを送っていただくことで詳細が送られます。

.

伊豆の貴重な仏像訪問がたくさん詰まった1日になっています!なかなか出会うことのできない仏像をみんなで楽しみ、新たな仏像や人々との出会い、仏像でつながり楽しみましょう!

 

持ち物であったら便利なもの

オフ会や仏像の旅にあると便利なものをまとめてみました。よろしければお時間がある時にご参考ください。

参考記事へ